Our Blog

今季も行ってまいりました、山梨県早川町の鹿狩り!!


2017 2:16 012017 2:16

今季も行ってまいりました、山梨県早川町の鹿狩り!!
肉をいただく以上、定期的に現場に立ち会うと決めてから、毎年同行させていただいています。
料理人として、とても良い経験になる上、早川町は温泉もあり、無数の星が輝き、夜のバーベキューも絶品です!
いつも同行させていただいているのは、早川町の凄腕ハンター、望月秀樹さん!!
年間数百頭の捕獲駆除に加え、解体、流通、さらには、処理場や鹿肉レストランの立ち上げまでこなす、スーパーマンです!!
秀樹さんの鹿肉は高級品として有名ですが、それには理由があります。
・全ての鹿を、保健所に検体として提出し、検査の上、安全が保証されている。
・狙撃後、一時間以内に、清潔な処理場にて解体。
・内出血した部分は商品として流通させない。
・交尾後で疲れているオス、出産後で痩せているメス等、品質の悪い鹿は商品として出荷しない。
・罠は使用せず、必ずライフルで狙撃する。
・血が残るため、あえて抜骨して、血を抜ききって保存。
等です!!
秀樹さんいわく、罠で捕獲した鹿は
「ストレスの味と匂いがする」
ということで、今回参加したメンバーで食べ比べさせていただきました!! 罠で捕獲した鹿、ライフルで捕獲した鹿、処理は同じ。
結果、、、 圧倒的に、ライフルの方が美味しい!!
罠で捕獲した方はスカスカで、味も香りもありませんでした、、、!!
どうやら、絶命前のストレスが味に与える影響は、全肉共通のようです。。。
鹿は言ってみれば、天然のオーガニックミートです。
山で育ったものを食べ、山で育ちます。
そのおかげか、肉はもちろん、内臓まで、とてもクリアーな味わいで、処理や焼き方さえ間違えなければ、本当に本当に美味しいお肉です。
捕獲の困難さ、流通の難しさ、一頭から取れる肉の少なさ、安全性と品質を保証する設備、といった条件から、決して安価では流通していませんが、それでも、現実を知ってしまうと、とてもとても安いと思ってしまいます。
それに、余計な脂がなく健康的な肉で、環境への負荷も少なく、今後、もっと注目されても良いお肉です。
増えすぎて農作物への被害も出ている為、駆除は必須です。
美味しい、優しい、ヘルシー!
僕は前に比べたらお肉を全然食べなくなりましたが、どうせいただくなら、こういったお肉が良い!
肉が好きな方、自然が好きな方!
秀樹さんは解体イベントも開催されていますので、ぜひぜひ参加してみてください♪

http://www.hayakawagibier.com/?mode=f8

#早川ジビエ #望月秀樹 #ハンティング #鹿肉 #藤田承紀  #fujitayoshikiyasai